携帯代 滞納 新規契約

ケータイ代金を滞納しても他社を新規契約できる?|完済が必須条件に

ケータイ代支払いできない

 

携帯代を滞納していて、通話が止まってしまってる(泣)
このままじゃ、解約になってしまいそう…

 

それなら他の携帯電話会社で新規契約すれば、携帯を持てるのでは?

 

そう思って、他社に契約に行こうとしてるならちょっと待ってください。
そんなに簡単に今の借金からは逃れられませんよ。

 

今の携帯が滞納して強制解約になってしまったら、その情報は信用情報期間を通じて、他の携帯会社にも情報が共有されています。

 

他の携帯会社で新規契約しようとしても、審査の段階で断られてしまう可能性が高いでしょう。

 

そもそも携帯代金は通話料金やパケット料金の他に、電話機本体を24回の分割払いにした場合の分割代金も含まれています。

 

この電話機本体の代金が、通常のローンと同じ扱いになっているので、携帯代の延滞=ローンの延滞ということになってしまうのですね。

 

例えばA社で滞納した場合、滞納の情報はA社内だけでなく、信用情報機関にも通知が行って登録されています。

 

3か月以上延滞すると信用事故情報(ブラックリスト)に入っている可能性があります。

 

電話の契約も強制解約になってしまったら、滞納していた料金を払ったとしても同じ会社では新規契約を受け付けてくれないでしょう。

 

また、信用自己情報は携帯やPHS各社で共有されているので、B社に新規申し込みに行ったとしても、A社との契約時にブラックリスト入りしていることは分かります。

 

その信用情報をもとにB社は新規登録を受け付けるかどうか判断しますので、新規で契約できる可能性は低いでしょう。

 

この信用情報は滞納分を完済していても5年間は消えないので、その間は携帯の契約以外でも、ショッピングのローンや住宅ローンなどは承認されません。

 

携帯を持ちたいならば、本体代を一括払いにしたり、他社に未払い金がある人でも預託金(1契約あたり10万円以内)を支払えば購入できるかもしれませんが、判断は携帯会社によります。

 

 

少なくとも現在、滞納している料金はすべて完済していなければ、同じ会社でも他社で新規契約しようとしても無理でしょう。

 

ケータイ代が未納で強制解約になってしまったら、携帯以外にもそれからの様々なローンに影響してしまいます。

 

「たかが携帯代」だと思わずに、支払い日にはきちんと払って現在の滞納を解消する努力をしましょう。

 

携帯代払えないTOPへ戻る